妊娠後期の妊婦さん必見!私の妊娠中のむくみ対策について

妊婦体型になり、むくみはふくらはぎ、足首がひどい状態で先生にもむくみがひどいから注意するように、と言われいました。特に妊娠後期から注意されていました。

着圧ソックスを履いた方がいいよ、塩分を取り過ぎないように、よくと指摘されてました。出産してからも着圧ソックスは履くから買っておいてね、と軽く説明もあったと思います。

元々むくみやすい体質でありましたが、むくみは顔や腕など上半身に出やすい体質だったので、妊婦になると下半身にむくみが出たのは衝撃的でした。

妊婦になると象の足首になる、と姉からも聞いていたのですが、私自身つわりが終わってからは毎日散歩したりしていたので、着圧ソックスも持っていたのですが、そこまでひどくならないだろうとたかをくくって履かずにいましたが、妊娠後期になると例に漏れず、むくみには悩まされました。

脚やせ対策として、妊娠する以前にむくみ対策用の着圧ソックスを購入していましたが、効果を感じなかったので履いていませんでした。

しかし妊娠後期になり、むくみが気になるようになってから、先生に確認し、夜寝る前に履いて寝るように着用しました。朝にはしっかりむくみが取れるので、効果はありました。そのかわり、いつもより頻尿になりトイレの回数が多くて困りました。

元々妊婦になってからトイレの回数は増えていたので、妊婦の内だけだ、と割り切り着圧ソックスを履いてました。

着圧ソックスも夜しか履けないので、昼間は足首をくるくるとよく回していました。

またよくふくらはぎも気がついた時は足を揉み揉みとマッサージしたり、さすったりしていました。しかし、妊娠後期になるとお腹が大きくなり、足にも手が届きにくくなる為、散歩をしっかりしたり、マタニティヨガを行なったりした上で、その後はルイボスティーをしっかり飲んでました。

妊娠中、私は子供に何かあったら…と思い、葉酸や鉄分以外のサプリメントは怖くて飲めませんでした。

その代わり、どうしたらむくみがとれるのか?とよく検索し、むくみにはカリウムがいいと聞き、カリウムが含まれる成分の食品を摂っていました。また水分をしっかり摂取して、しっかり運動して、しっかり寝ることを心がけていました。

妊婦は鉄分が不足して、血液の循環が悪いからむくむ、とも聞いたので、鉄分が含まれるひじきやほうれん草、小松菜もよく食べていました。ほうれん草はカリウムも含まれているので一石二鳥だと思います。

またルイボスティーには鉄分が少量含まれているので、少しでも摂取した方がいいと思いしっかり飲んでいました。

出産後、妊娠中以上にむくみ、着圧ソックスは履いて過ごしていたので着圧ソックスは持っていても損はしないものだと思います。

また私は夏に出産したのですが、着圧ソックスはふくらはぎやふとももまである長いタイプのソックスの方がクーラーや扇風機の冷えを防げるのでいいと思います。

妊娠中、私は子供に何かあったら…と思い、葉酸や鉄分以外のサプリメントは怖くて飲めませんでした。

その代わり、どうしたらむくみがとれるのか?とよく検索し、むくみにはカリウムがいいと聞き、カリウムが含まれる成分の食品を摂っていました。また水分をしっかり摂取して、しっかり運動して、しっかり寝ることを心がけていました。

妊婦は鉄分が不足して、血液の循環が悪いからむくむ、とも聞いたので、鉄分が含まれるひじきやほうれん草、小松菜もよく食べていました。ほうれん草はカリウムも含まれているので一石二鳥だと思います。

またルイボスティーには鉄分が少量含まれているので、しっかり飲んでいました。

出産後、妊娠中以上にむくみ、着圧ソックスは履いて過ごしていたので着圧ソックスは持っていても損はしないものだと思います。

また私は夏に出産したのですが、着圧ソックスはふくらはぎやふとももまである長いタイプのソックスの方がクーラーや扇風機の冷えを防げるのでいいと思います。