妊娠中のむくみ対策と解消法のオススメ

妊娠中はむくみに悩まされる妊婦さんが多いと思います。妊娠初期はあまりむくみませんが、中期、後期になると体形の変化や冷え等からむくみやすくなります。服装によってもかわってきます。

私自身、妊婦を2回経験していますが、むくみがひどかったのは足首の付近です。

ふくらはぎは、よく歩いていたせいか、さほどむくみませんでしたが、仕事上パンプスをはいていたので足首が冷えたのでしょう。少しむくんでいるかな、という自覚はあったのですが、妊婦検診で指摘されてしまいました。

指摘されるとやはりショックですから、レッグウォーマーをつかって足首を温めたり、入浴時にマッサージをすることを心掛けなんとか解消しました。ですが、これは継続しなければいけないので、なかなか手間がかかります。忙しい時には、正直言って時間をかけてマッサージをする暇がありませんので。

もちろん着圧ソックスも試しました。よくある引き締め効果がある、といううたい文句の商品です。近頃はコンビニでも買えますし、手ごろですよね。私はローソンで売っているものが丈夫だしきれいだし、価格もまぁ安いほうかなと思っています。

ですが、妊娠中はあまり体を締め付ける服装はよくありません。いくらむくみ防止のためとはいえ、妊娠中にむくむのは私のように足首だけでなく、ふくらはぎやふとももまでむくむ人もいます。

着圧ソックスを試して、キュッとした締め付け感は心地よく、足もすらっと見えるのでその時はいいのですが、若干苦しい。そしておなか回りにも締め付けの影響がでて、少し苦しい思いをしたので、結局着圧ソックスを継続することは断念しました。

着圧ソックスを例にとりましたが、妊娠中のいわゆる腹帯(ガードルタイプ)も足の付け根付近を圧迫する可能性があるので、あまりお勧めはしません。

腹帯を使ったことがあるのですが、おなかを支えられて楽は楽なのですが、尋常ではないくらい足全体がむくんだので、もう使わないと心に決めました。お腹の冷え防止には腹巻が一番です。締め付けがなくて暖かいので。

私はディスクワーク中心の仕事をしていたので、仕事をしながら普段できる対策として、ゴルフボールを使ってマッサージしていました。ディスクの下でゴルフボールに足をのせてコロコロコロコロ。気持ちいいですし、むくみ解消にはもってこいです。ながら作業なので意識しなくてもできますからお勧めです。手軽にできますので皆さんにお勧めします。

まとめますと、着圧ソックスは私の経験からはあまりオススメはしません。

理由は思った以上に体を締め付ける場合があるからです。もちろん姿勢にもよりますが、体を締め付けるのではなく、体を動かす、温める、ということを意識した方が良いかと思います。

とはいえ、むくんでしまう、という方には、ゴルフボールマッサージがオススメです。オフィスでも家出もできる手軽なマッサージです。妊婦さんでなくとも使えるものだと思いますよ。

ぜひお試しください。