妊娠中のむくみ解消にオススメしたいアイテム

元々冷え性という事もあり、妊娠する前から産後もずっと着圧ソックスを愛用しています。

着圧ソックスに出合うまでは、夕方になると足がダルい・重い・冬場はブーツが入らない!という状態で、むくみやすい体質だから仕方がないと諦めていて特にこれといった対策をしていませんでした。

靴下1足に2〜3千円程度のお金をかけるのにも抵抗があったんです。(笑)

しかし年々足が太くなっていくのを感じ、何かの雑誌を見たのをきっかけに着圧ソックスというモノを購入してみました。

初めて履いてみて仕事を終えた時はとても衝撃的で、帰りにドラッグストアに立ち寄り追加購入したのを覚えています。

幸いにも当時の職場は長ズボンに靴下という制服だったので、妊娠してからは仕事中も毎日履くようになりました。

元々むくみやすい体質でしたが、妊娠してからは更にひどくなり、着圧ソックスが手離せない生活でした。

1日中立ちっぱなしの仕事だったので、着圧ソックスを履いているからといって全くむくまないという事はありませんでしたが、入浴中に軽くマッサージをし寝る時には夜用に履き替え就寝、翌朝にはすっきり元通りというカンジです。

しばらくして知ったのですが、当時の職場には私を除き3人の妊婦さんがいて全員着圧ソックスを履いていました。

それをきっかけに色々と情報交換するようになり、ここのメーカーは圧が強めで良い・太ももまであるタイプは意外と使いづらいなど着圧ソックスにとても詳しくなれました。

私の職場のみの統計だと、やはりメディキュットがダントツ1位でした☆

中でもつま先の開いているソックスタイプがムレにくく、働く妊婦さんには人気があるようです。

妊娠中は体調管理はもちろん、色々と気をつけなければならないのでとても大変です。

特に後期に入るとお腹も大きくなり、動きずらくなっていきます。

私はその日のむくみはその日のウチに!と毎日マッサージをしていましたが、妊娠8ヶ月を過ぎた頃から急激にお腹が大きくなり、マッサージをするのが困難になりました。

その時使ったのがラップの芯です。

椅子に座りラップの芯の上で足裏をコロコロ〜、床に寝転んだ状態でソファーの上に足を乗せラップの芯の上でふくらはぎをコロコロ〜といったように、妊婦でも楽チン☆マッサージを続けました。

以外と手でマッサージするより、ラップの芯を使った方がほぐれて良かったように思います。

第二の心臓と言われる足裏をほぐすことで、むくみだけでなく肩こり・便秘も少し解消されたように感じました。

私の妊婦生活で着圧ソックスは大活躍でした。

仕事中はつま先の開いたタイプ、寝る時にはおやすみ用、休日はタイツ・レギンスタイプといったふうに使い分けながら、常に履いていました。

失敗だったのは、細くなれ!という思いが強すぎて小さいサイズを履いた事です。

圧が強すぎるものを履くと逆に足がダルくなり重く感じました。

キツすぎず大きすぎず、自分にきちんとあったサイズのモノを正しく履くことで、足のむくみは随分と改善されます。

マッサージなど加えると更に効果的ではありますが、履くだけでも随分軽くなるかと思いますので、着圧ソックスをうまく活用して、むくみ改善しながら快適なマタニティ生活を送ってくださいね。