妊娠中のむくみ・着圧ソックスの効果

私は妊娠してないときから夕方になると足がむくみ、靴がきつくなったりソックスの跡がくっきりついたりする方でした。

妊婦になって5ヶ月くらいたってから、むくみが始まりました。

手足のむくみが特にひどく、指もむくんで指輪が抜けなくなりました。

子宮が大きくなって静脈を圧迫することによってむくみは起こるそうです。

お腹が大きくなりすぎると、お腹がじゃましてマッサージがなかなかできなくなります。

妊娠前は、指がむくむ事はなかったのですが、足は太ももやふくらはぎがパンパンになって、お風呂あがりに必ずリンパマッサージをしていました。

立ち仕事をしているときは、足が痛くて夜も眠れないくらいでした。

そのときは、むくみに効くというマッサージクリームをふくらはぎに塗ってから寝ていましたが、燃焼効果があるせいか、足が異常に熱くなって逆に眠れなくなり、使用するのを辞めた経験もあります。

妊婦5ヶ月を過ぎた頃に、着圧ソックスがむくみに効果的と聞き、さっそくネットで購入してみました。

着圧ソックス5本指ニーハイ足指セラピー という着圧ソックスを買って試してみました。

普通のソックスと違って、5本指なので、体にも良さそうで気持ちのいい感触でした。

ロングタイプで太ももまで引き締め効果があり、履いたまま歩いてもズレずにノンストレスでした。

もともと冷え症体質ということもあり、冷えの対策にもなりました。

指のところもしっかりとした生地で、きちんと加圧してくれている感じでした。

この着圧ソックスを使ってからは、むくみの感じが解消され、夜もぐっすり眠れるようになりました。

着圧ソックスを着用してないときは、むずむず病が発生し、夜中に足の裏などがむずむずとうごめく感じに襲われ、眠れずに足つぼマッサージでずっと夜中に足をふみふみしていました。

主人がその姿にビックリして飛び起きた事もあります。

足の裏には心臓に血液を運ぶ働きがあり、第二の心臓と言われるほど重要な役割をしているそうです。

妊婦になって体重も増え、それを足で支えるため夕方から夜にかけて血液が心臓に戻りきらない為にだるくなったりむくんだりむずむずするそうです。

着圧ソックス意外に、むくみ解消法はやはり湯船につかってマッサージをすることです。

40度くらいのぬるめのお湯につかって、なるべく長めに入り、足の指からふくらはぎ、太ももをゆっくりとマッサージします。

そしてお風呂あがりも、体が柔らかくなっているので、足の裏から指、ふくらはぎという順番でマッサージしていきます。

旦那さまにマッサージしてもらうのもいい方法です。

妊婦になってから足がむくみだして、寝るときに気をつけていたのは足元にクッションや枕などをひいて、足を高くして寝ていました。

あまりにもむくみがひどいときには、病院に行って先生から専用の靴下をもらうといいと思います。

むくみ解消のサプリメントなどもあるので、積極的に取り入れてむくみを解消していきましょう。